マインドガード

 

眠れない時の対処方法

眠りたいのに眠れない、そんなときの経験は誰にでも有りますが不眠症気味である自分は頻?にそのような状態に陥ります。 完全なる不眠症であれば睡眠薬を飲めば眠る事ができますが、薬品は癖になってしまいますのでなるべく頼りたくはありませんよね。 睡眠薬が切れた時にも、不眠症である自分は眠れないために不安になってしまいます。 カフェインを過剰摂取した時、不安ごとがある時、興奮をしている時などは特に眠りたくても眠れなくなってしまいます。 何の理由も無いのに眠れなくなった、という日もあります。

 

さて、そろそろ眠るかと布団に入っても中々眠りに就くことができず、 なんとも不毛な考えが脳裏に過ぎってしまう事となります。 あと10秒後には眠れるかな、と期待をして布団に横になり続けても眠れない、ということが頻?に有ります。 10秒後には眠れる、と思いつつ横になり続けても、その10秒後もしっかりと 起きており、更にまた今度の10秒後には眠れる、と繰り返してしまうのです。

 

また、些細な物音が気になってしまい、物音が嫌になってしまいます。 お腹が空いて眠れないのだろうか、と思い食事をしなければと思うこともありますが、 眠れないのに身体だけは疲れているために、身体を起こすのが面倒、 食べた後に歯磨きをするのが面倒、といった理由から横になり続けてしまいます。 食事を食べたために目が覚めてしまった、なんてこともあります。

 

眠れないと暇ですが、暇だからといってテレビを見たり、掃除をしたりして 起き続けていると次の日に体力が無い、眠たい、疲れてしまう、 などといった症状に悩まされてしまい一日が台無しになってしまいます。

 

明日に余裕がある日ですと、好きなDVDを見て気分転換をし、その内に眠っていた、なんてこともあります。 毎日を快適に眠るためには、たっぷり食べて、たっぷり仕事をして、 家事も起きている間にしっかりとしておき、心配事も片付け、 カフェインを摂取しない、というのを心掛けるのが必要となります。

 

セロトニン補給で心身の健康を!
マインドガードDX