マインドガード

 

理由は在宅ワーク?

私は現在在宅でフリーランスの仕事をしています。いくつかのプロジェクトを掛け持ちでしているので、どうしても夜遅くまでパソコンに向かっていることが多くなります。

 

日中は電話やメールの連絡を含む営業系の仕事をしていますが、家族が寝静まった深夜にウェブライティングの仕事もしています。

 

文章を考えたり書いたりパソコンで入力したりする作業は好きなほうなので、ウェブライティングの作業そのものはそれほど苦になりません。でもやはり寝る直前まで頭をフル回転させているからか、身体も頭も疲れて睡魔に襲われているのに、横になっても全然寝付くことができない、という日が多々あります。

 

身体はとても疲れていて早く眠りたい、と思っていても、頭が妙に冴えてしまって目を閉じても寝付くことができないという状態なのだと思います。

 

集中して作業をしているので、作業中は空腹にも気がつかないほどですが、作業をやめて寝ようとすると急に空腹感が出てきたりすることもあります。あまり夜遅くに食べるのは身体にも良くない、と分かっているので、ノンカフェインの温かい番茶などを飲んでから寝るようにすると、空腹感はいくらか緩和されました。

 

それでも、空腹感が解消すればスーッと眠りにつけるわけではありません。まだまだ頭は冴えています。そうなると、横になってスマートフォンやタブレットをついつい見てしまいます。それで、ますます寝付けなくなるという悪循環に陥っています。

 

横になって目を閉じていれば、たとえ眠ることができなくても身体は休まる、ということを何かの情報で読んだことがあるので、どうしても眠れないときにはそれを思い出して、目を閉じて気持ちをリラックスさせるように心がけています。

 

そうすると、徐々に眠気が強くなってきて、いつの間にか眠りに落ちている、ということも増えてきました。夜食や眠る直前のお酒、ベッドに入ってからのスマートフォンやタブレットをやめることで、少しずつ眠りの習慣を改善していきたいと思います。

 

セロトニン補給で心身の健康を!
マインドガードDX

 

【便利な商品】
自宅に閉じこもりがちな在宅ワークも、カフェなどで作業をすると気晴らしになるかも♪
モバイルwifiに加入していないのであれば『uqwimaxキャッシュバックキャンペーン 』を利用してお得に加入しては?