マインドガード

 

心配性なのかイベントの前日や前々日に眠れなくなります

一気に生活のリズムが崩れるような大きな予定が入ると、その前日や前々日に確実に眠れなくなります。たとえば1週間後の火曜日に歯医者さんに行って歯を抜くことが確定しているときは、身も心も緊張するらしく月曜と火曜日に眠れなくなります。

 

先日も歯医者に行かなければならなくなり、前日に眠れなくなりました。朝5時半に起きなければいけないので前日の夜10時には布団の中に入りましたが、一瞬だけ眠くなった気がしましたがそれ以降は全く眠気がなくて困ってしまいました。早く寝ないと明日大変なことになる、睡眠不足の状態で麻酔をしても、その麻酔が効かずに治療が激痛になるから絶対に寝ないといけないと思えば思うほどダメでした。そして次に考え事をするようになりました。

 

歯医者でどんな痛い目にあうのだろう、治療後は普通にご飯を食べて良いのだろうか、あと何回通院すれば終わるのだろうなど。考えれば考えるど陰鬱な気分になってきて、余計に眠れなくなりました。それでもう何も考え事をしないようにするのですが「考え事をしてはいけない」ということを考えてしまいます。また寝返りをうったりするとパジャマの余った部分が変にねじれて体が痛くなったり、枕の位置が気になったり体がかゆくなったりして余計に落ち着きがなくなり目が覚めます。

 

そして朝4時頃になって新聞配達のバイクの音が聞こえてきて、余計に焦ります。エンジン音もそうですがポストに投函する音も気になりますし、何処かに行って音が聞こえなくなったと思ったら今度は別の新聞配達のバイクが来て本当に騒々しい。その後はいよいよフィナーレで、小鳥がピヨピヨとさえずり始めます。

 

毎回こんな感じです。全然眠れずにフラフラの状態で洗面所に行き、歯を磨いてオェ~っとえずいて、目がショボショボした状態で新しい1日のスタートです。先日の歯医者も徹夜状態で麻酔をしたので結局は麻酔がほとんど効かず、激痛でした。皮肉にも激痛で目が覚めました。

 

私に限らず他の人も経験していることだと思いますけれども、緊張して眠れなくなるのだけは苦痛ですね。どんなことがあっても直ぐに眠れる人をうらやましく思います。